持って生まれた個性。生きて得た個性。それぞれを活かして笑顔ある日々を。

自分を知り、相手を知ることから、コミュニケーションははじまります。そのお手伝いができます。

カウンセラーに必要な条件

こんにちわ(^^)
新潟の個性心理學認定講師 オーシャンズniigata の内山高志です。

新潟県には個性心理學認定講師がたくさんいるそうです。

認定講師とは、ある講習を受け、試験で合格すると認定講師になれます。

認定講師はカウンセラーとなるわけですが、これがとても難しいんです!


カウンセリングをしたことがほぼない状態でいきなりカウンセラーとなるわけなのです!


僕もいぜん、嫌な思いをしたことがあります。

ーーーーーー

【視える】という方から、いきなり

『あなたは疲れてます?いきなり助けて!って言われてすごくあなたといると私が疲れます!』

と、言われたことがありました。

ーーーーーー

言われた所は、僕の知り合いが2人しかいない15人以上いる飲み会。
しかも、僕の友達の隣には行けず、、、という状況でした。

そして、たまたま隣にいた【視える】という方から、10分くらいしてから言われたんです。

その方は【視える】ことでお金をもらって人を導いていくことをビジネスにしているそうです。

そーカウンセラーなのでした。

僕はいきなり、お願いもしていないのに、、、言われたのが

『助けて!って言われて疲れます』

でした。


同じカウンセラーで、こんな事をいきなり言われてとても僕はただただ嫌な気分になりました。


カウンセラーに必要な条件は、

【相手の話をまず聴くこと!】

自分の意見だけでは、何もわからない。
自分の物差しでは相手ははかることはできない。

相手の話を聴き、そこから考えを整えることが大事なんじゃないかなと。


ちなみに、僕の『助けて』はきっとその場がとても苦手な雰囲気だったことからだと思いますよ( ´థ౪థ)

なんせ、知り合いの少ない飲み会はストレスでしかないですからね笑

はい、僕は合コンとか大の苦手なんです💦💦

ってどーでもいいですね🤣


カウンセラーに必要な条件は

聴くことでした(^^)


では、また今度です。

新潟 個性心理學 オーシャンズniigata 内山高志