持って生まれた個性。生きて得た個性。それぞれを活かして笑顔ある日々を。

自分を知り、相手を知ることから、コミュニケーションははじまります。そのお手伝いができます。

個性を出せば良いってもんじゃない!

こんにちわ(^^)
新潟の個性心理學 オーシャンズNiigataの内山高志です😁

今日は個性通りに生きる!と個性全開にだす!について書いていこうと思います。


【個性通りに生きる】

これはまさに、個性心理學的には最高こと。

ただ、ここで勘違いしてほしくないことがあります!

それは

相手に迷惑をかけないこと!

語弊があるといけませんので、補足します。
《かける必要のない迷惑》のことです!


例えば、太陽Aさん、宝石Bさんの2人であるビジネスをはじめていたました。

ところが急に太陽Aさんが
『なんか、飽きたからやめる〜!私、太陽だからさ、楽しいこと以外できないじゃん!わかるでしょ?だから、ごめんねー』


宝石Bさんはもう唖然ですよね!!!


このようなケースは稀ではありますが、、、

実際にあります!!!


僕からしたら、怒り💢しかなかったです!

このように個性を出せば良いってもんじゃありません!!

大人であれば、自分の持って生まれた素晴らしい個性を【いいわけ】にせず

しっかりやりきってから

『ごめん、楽しくないからもうできない!』

と、伝えましょう!!


急に言わないこと!!


気分でコロコロかえない!

『太陽ってさ子供だからね〜!だから許して〜』
じゃない!!

ほぼ大人が使っている言葉ですよね、、、、^^;


それぞれ持っている個性を知り、欠点になる部分をカバーすることも大事なんじゃないかな。

僕はそー思います(^^)


今日は、このへんで。

最後まで、読んでいただきありがとうございます😊

個性心理學認定講師 オーシャンズNiigata 内山高志

カウンセリング希望の方はこちらまで
flat37takashi@gmail.com

件名に個性心理學カウンセリング希望と書いてください(^^)