持って生まれた個性。生きて得た個性。それぞれを活かして笑顔ある日々を。

自分を知り、相手を知ることから、コミュニケーションははじまります。そのお手伝いができます。

楽観的と楽天的の違い。日本とアドラーでは違います!

こんにちわ(^^)

新潟の個性心理學認定講師オーシャンズ7の内山高志です😁

 

最近、心理学の勉強と思い、アルフレッドアドラー関連のことを聞いたり見たりしています👨‍🏫

 

その中で【楽観的】というワードが何度かでてきました。

 

個性心理學では【54楽天的な虎】があり、その差を調べてみました。

 

かなり面白い結果でした!!

 

日本での意味では

楽天的】

f:id:flat37takashi:20170722002651j:image

物事を良い方向に明るく考えるイメージ!

ポジティブ差があるかな。

 

【楽観的】

f:id:flat37takashi:20170722003155j:image

楽天的に比べると、そこに【のんきに】というかなりテキトーに考えるような感じがプラスされている。ポジティブではなく、根拠ない前向きという感じ。

 

 

これが【アドラー】となるとかなり変わります!

 

まず【楽天的】から

・こちらが日本での意味の楽観的に似ていて、能天気に根拠もなんにもなく、『なんとかなるっしょ!』的に前向きなさま

 

 

そして【楽観的】は

・明るく前向きというのは、同じなんですね!

ただ、前向きにも根拠があり、もしトラブルがあったとしても、準備、根拠がある上で前向きにとらえることができる

 

という違いがありました。

 

 

『人によって、かなり受け取り方が違う言葉なんだな』

 

なんとなく調べただけなのに、すごく勉強になりました(^^)v

 

これからも一歩一歩、少しづつ心理学を学んでいきます😊

 

言葉は受け取り方、伝え方を間違えると人を傷つけたりします。

 

僕はカウンセラーとして、

前向きになってもらいたい

人それぞれの考え方があること

苦手な人も少し考えを変えるだけで、得意とまではいかなくても、一緒にいれるようになったり

人生を気持ちよく過ごせるようになってもらいたい。

 

と【アドラー楽観的】に考えています。

 

言葉を人を傷つける。人はかわれる。こと映画で観ました。

アニメ版『心が叫びたがっているんだ。』

f:id:flat37takashi:20170722004950j:image

 僕が観たのはこのアニメ版です!言葉で傷ついたこと、傷つけてしまったことがある人にはとても響くんじゃないかな。

 

今月末に実写化されるみたいです

 f:id:flat37takashi:20170722005126j:image

 観に行こうかな(^^)

 

 

では、今日はこのへんで。

 

内山高志でした(^^)

 

#個性心理學 #新潟 #個性心理学 #動物占い #内山高志