持って生まれた個性。生きて得た個性。それぞれを活かして笑顔ある日々を。

自分を知り、相手を知ることから、コミュニケーションははじまります。そのお手伝いができます。

カウンセラーに必要な条件

こんにちわ(^^)
新潟の個性心理學認定講師 オーシャンズniigata の内山高志です。

新潟県には個性心理學認定講師がたくさんいるそうです。

認定講師とは、ある講習を受け、試験で合格すると認定講師になれます。

認定講師はカウンセラーとなるわけですが、これがとても難しいんです!


カウンセリングをしたことがほぼない状態でいきなりカウンセラーとなるわけなのです!


僕もいぜん、嫌な思いをしたことがあります。

ーーーーーー

【視える】という方から、いきなり

『あなたは疲れてます?いきなり助けて!って言われてすごくあなたといると私が疲れます!』

と、言われたことがありました。

ーーーーーー

言われた所は、僕の知り合いが2人しかいない15人以上いる飲み会。
しかも、僕の友達の隣には行けず、、、という状況でした。

そして、たまたま隣にいた【視える】という方から、10分くらいしてから言われたんです。

その方は【視える】ことでお金をもらって人を導いていくことをビジネスにしているそうです。

そーカウンセラーなのでした。

僕はいきなり、お願いもしていないのに、、、言われたのが

『助けて!って言われて疲れます』

でした。


同じカウンセラーで、こんな事をいきなり言われてとても僕はただただ嫌な気分になりました。


カウンセラーに必要な条件は、

【相手の話をまず聴くこと!】

自分の意見だけでは、何もわからない。
自分の物差しでは相手ははかることはできない。

相手の話を聴き、そこから考えを整えることが大事なんじゃないかなと。


ちなみに、僕の『助けて』はきっとその場がとても苦手な雰囲気だったことからだと思いますよ( ´థ౪థ)

なんせ、知り合いの少ない飲み会はストレスでしかないですからね笑

はい、僕は合コンとか大の苦手なんです💦💦

ってどーでもいいですね🤣


カウンセラーに必要な条件は

聴くことでした(^^)


では、また今度です。

新潟 個性心理學 オーシャンズniigata 内山高志

僕のヒーローアカデミアは個性を学ぶ最高の漫画

こんにちわ(^^)
新潟三条の個性心理學講師 オーシャンズNiigataの内山高志です😁

ひさびさのブログになってしまいました(^_^;)

僕のヒーローアカデミア】というアニメ漫画知ってますか?

このアニメの世界では《個性》という、人それぞれの特殊能力のようなことをほとんどの人が持っています。

主人公はその特殊能力を手にして、人を助け、カッコいいヒーローになることを目指しているストーリーなんですね。

《個性》
かなりいろいろあり
・手から火を出したり
・カエル🐸みたいになったり
・金属みたいに硬くなったり
・音で生き物をあやつったり
・凍らせたり

人それぞれ。

この《個性》にも優劣はあるのですが、それはもちろんどちら側でみているのか?となります。

例えば、

火事の現場にいたら、
水を出す個性は活き、火を出す個性は活かしにくい!


個性には、その場、その場だけでは、優劣はもしかしたら、あるかもしれないけど、全体的にはない


これは動物占いの個性心理學でも言えることです。


人によっては、
狼だから、チームプレーができないとか
ライオンは、口がきびしいとか
ペガサスは自分ワールドがすごくてついていけない

とか、言われたりしたことがあるかもしれません。

《個性》は弱点ではなくて、強みにもなります!

チームプレーができない!ではなく、個人技がすごい!!
サッカー選手でもいますよね?チームプレーよりも個人技で打開する選手!

ライオンは厳しいですが、無駄なことはしません!伸びて欲しいから厳しい!

ペガサスの意見は独創的で、きっと役に立ちます!


僕のヒーローアカデミア】はとてもたくさんの《個性》を悩みながら、活かすことを学んでいます!


自分の個性はすでにキラキラしています!
自分の個性では悩まなくていいんです!

もっとキラキラと自信もっていきましょう(^^)

実るほど頭を垂れる稲穂かな

こんにちわ(^^)
新潟三条の個性心理學講師 オーシャンズNiigataの内山高志です😁


【実るほど頭を垂れる稲穂かな】
という言葉ありますよね。

この言葉って、とてもすごいことだよなって、感じています。


僕は社会に出て、15年以上になります。


はじめは、何にもできず、悔しくて、勉強したり、劣等感を糧に、できるようになろうとしていきますよね。


それが、できるようになると、、、つい、、、


態度がでっかくなってしまう。


できるようになったとしても、謙虚にしていた方が、良いってわかっているのに!!

なぜかそれができないんですよね。


僕はSUNグループのチータ

気分で動いてしまうため、

【できることが気持ちいい】となり、できない人にみせたくなる、みせびらかしたくなることで態度がでっかくなるんでしょうね。

なんて、めんどくさいヤツなんでしょ笑

SUNグループには、他に

・ライオン
・ゾウ
・ペガサス

がいます!

ライオンは人に対してきびしい場合があり、頑張りを見て欲しいキャラでもあるので、【実るほど頭を垂れる稲穂かな】にはなりにくそうですね。


この話はたぶん、表面キャラがあてはまるのかな〜(^^)

僕は表面キャラもチータです!


表面キャラは、ビジネスや学校での外面環境の時に出ているキャラです😁


自分のキャラがわかった上で、行動することができることが個性心理學のすごいことです!

例えば、謙虚な対応が苦手なことを知っていれば、


とくに気をつけるようになりますよね!


たぶん、僕の考え方では、

【実るほど頭を垂れすぎる稲穂かな】

くらいが丁度いいのかもです!笑


謙虚な対応をすることで、批判する人はいなくなり、ストレスも減るんですよね(^^)


謙虚、大事です!


では、今日はこのへんで(^^)

個性を出せば良いってもんじゃない!

こんにちわ(^^)
新潟の個性心理學 オーシャンズNiigataの内山高志です😁

今日は個性通りに生きる!と個性全開にだす!について書いていこうと思います。


【個性通りに生きる】

これはまさに、個性心理學的には最高こと。

ただ、ここで勘違いしてほしくないことがあります!

それは

相手に迷惑をかけないこと!

語弊があるといけませんので、補足します。
《かける必要のない迷惑》のことです!


例えば、太陽Aさん、宝石Bさんの2人であるビジネスをはじめていたました。

ところが急に太陽Aさんが
『なんか、飽きたからやめる〜!私、太陽だからさ、楽しいこと以外できないじゃん!わかるでしょ?だから、ごめんねー』


宝石Bさんはもう唖然ですよね!!!


このようなケースは稀ではありますが、、、

実際にあります!!!


僕からしたら、怒り💢しかなかったです!

このように個性を出せば良いってもんじゃありません!!

大人であれば、自分の持って生まれた素晴らしい個性を【いいわけ】にせず

しっかりやりきってから

『ごめん、楽しくないからもうできない!』

と、伝えましょう!!


急に言わないこと!!


気分でコロコロかえない!

『太陽ってさ子供だからね〜!だから許して〜』
じゃない!!

ほぼ大人が使っている言葉ですよね、、、、^^;


それぞれ持っている個性を知り、欠点になる部分をカバーすることも大事なんじゃないかな。

僕はそー思います(^^)


今日は、このへんで。

最後まで、読んでいただきありがとうございます😊

個性心理學認定講師 オーシャンズNiigata 内山高志

カウンセリング希望の方はこちらまで
flat37takashi@gmail.com

件名に個性心理學カウンセリング希望と書いてください(^^)

ストレス発散も人それぞれ。個性ってでます!

こんにちわ(^^)

新潟の個性心理學認定講師オーシャンズniigataの内山高志です😁

個性心理學とは、

わかりやすくいうと動物占いですね(^^)

ただ、普通の動物占いではないんです!

なんと、種類は60種類。

本質、表面、意志、希望、レールともっともっと細分化されています👨‍🏫


そして今日のブログではストレス発散について。

ストレス発散は人それぞれですよね!
これは、先日学んできた内容です😁👍

僕は

レール〜ロマン

希望キャラ〜ペガサス

となります。

ストレス発散の時、僕の年齢になると、かなりレールでみるとわかりやすいですね😁


灯火ロマンの人は、、、、物にあたる笑

のもストレス発散になるんですが、、、もういい大人なので、それはやめて、何かに熱中することが良いです!!


僕の場合は、『スポーツで汗をかく』『自分を磨くためコメダでの勉強』はかなり発散になります😝

そして、希望キャラ!

実はすごく大切なキャラなんです!
もしかしたら、本質と同じくらいに大切かもしれないです😃

ペガサス〜少し遠出する。

ただそれだけで!

かなり、ストレス発散はそれぞれの個性によってかわります!!


希望キャラは産まれた時刻によってかわります!


これからはもっとしっかりカウンセリングできそう😁


これからも、学び、カウンセラーとして、あなたの背中を押したり、勇気をつけれるようになりたいです!!

では、今日はこのへんで(^^)

オーシャンズniigata内山高志

今年の2回もあった車の追突事故から運気をみる

こんにちわ(^^)

ブログみていただきありがとうございます😃

 

新潟個性心理學認定講師 オーシャンズ7の内山高志です(^^)

 

〜今年の4月と6月に車で追突事故を起こされています〜

 

そこから、あまりいままで見たことのない運気(トキのリズム)をみてみます。

 

まず、

1回目の追突事故。

 

この時、僕自身がダメでした。反省です。

 

バックをしてきた軽トラが僕のロングタイムクラクションでも気づかずバックで衝突されました。

そして、そのまま逃げようとする軽トラ。

 

僕は、イライラしてしまい、クラクションを鳴らしながら、追いかけ、車をとめてもらい、警察を呼び、

運転手のおじいちゃんに説教!

 

これがダメでした。僕が怒らず、落ち着いて対応していれば、、、、

 

おじいちゃんは、この時は僕に謝ってきましたが、後日、僕がぶつかってきたと言い張り、警察の事故証明にどちらがぶつかったのか書いていなかったことから、泣き寝入りになってしまいました。

 

この日の僕のトキのリズムは【焦燥】

 

【焦燥】の時はちょっとしたことでイライラしやすく、トラブルを起こしやすい。事故なども増える、、、、

ただこの運気はトンネルの出口!ここを乗り越え《成長の波》にのりましょう!

という運気。

 

いや〜かなりビックリしました。

僕はまさにこれでした。《成長の波》にのれず、イライラしておじぃちゃんに説教をしてしまう始末(´༎ຶ۝༎ຶ)

その後もひどかったです、、、、

 

かなり学びになりました。

 

 

そして、6月の今年2回目の追突事故

f:id:flat37takashi:20170723211108j:image

前回のことがあったため、かなり落ち着いて対応できました。

なんなら、追突された時に、少し吹き出すくらいの余裕を持てました!

2回目は信号待ちでおばぁちゃんから追突!

 

今回はぶつけてきたおばぁちゃんがもうアタフタだったので、僕がすべて対応し、おばぁちゃんの車も邪魔にならないように道路脇に移動させたり笑

 

ぶつかってきたおばぁちゃんにも丁寧な対応ができました(^^)b

この日のトキのリズムは【成果】

いままでの苦労が花開く運気。気力体力ともに好調!積極的に行動してこの好機を逃さないこと!

 

いままでの苦労が4月の事故だから、その事故からの学びをちゃんと花開かせて、すごく丁寧な対応ができました(^^)

警察への対応、保険屋さんへの対応もちゃんとできたことも4月に経験してますからね!

 

いままで気にしてなかったけど、やはりトキのリズム恐るべしでした。

 

いままでのことを見ていくともっと何かみつかるのかもしれない、、、、

 

 

では、今日はトキのリズムでした(^^)

 

それではまたです😁

内山高志

><iframe src="https://blog.hatena.ne.jp/flat37takashi/flat37takashi.hatenablog.com/subscribe/iframe" allowtransparency="true" frameborder="0" scrolling="no" width="150" height="28"></iframe><

#新潟 #個性心理學 #動物占い #オーシャンズ7

#ビジネス #運気 #トキのリズム

 

楽観的と楽天的の違い。日本とアドラーでは違います!

こんにちわ(^^)

新潟の個性心理學認定講師オーシャンズ7の内山高志です😁

 

最近、心理学の勉強と思い、アルフレッドアドラー関連のことを聞いたり見たりしています👨‍🏫

 

その中で【楽観的】というワードが何度かでてきました。

 

個性心理學では【54楽天的な虎】があり、その差を調べてみました。

 

かなり面白い結果でした!!

 

日本での意味では

楽天的】

f:id:flat37takashi:20170722002651j:image

物事を良い方向に明るく考えるイメージ!

ポジティブ差があるかな。

 

【楽観的】

f:id:flat37takashi:20170722003155j:image

楽天的に比べると、そこに【のんきに】というかなりテキトーに考えるような感じがプラスされている。ポジティブではなく、根拠ない前向きという感じ。

 

 

これが【アドラー】となるとかなり変わります!

 

まず【楽天的】から

・こちらが日本での意味の楽観的に似ていて、能天気に根拠もなんにもなく、『なんとかなるっしょ!』的に前向きなさま

 

 

そして【楽観的】は

・明るく前向きというのは、同じなんですね!

ただ、前向きにも根拠があり、もしトラブルがあったとしても、準備、根拠がある上で前向きにとらえることができる

 

という違いがありました。

 

 

『人によって、かなり受け取り方が違う言葉なんだな』

 

なんとなく調べただけなのに、すごく勉強になりました(^^)v

 

これからも一歩一歩、少しづつ心理学を学んでいきます😊

 

言葉は受け取り方、伝え方を間違えると人を傷つけたりします。

 

僕はカウンセラーとして、

前向きになってもらいたい

人それぞれの考え方があること

苦手な人も少し考えを変えるだけで、得意とまではいかなくても、一緒にいれるようになったり

人生を気持ちよく過ごせるようになってもらいたい。

 

と【アドラー楽観的】に考えています。

 

言葉を人を傷つける。人はかわれる。こと映画で観ました。

アニメ版『心が叫びたがっているんだ。』

f:id:flat37takashi:20170722004950j:image

 僕が観たのはこのアニメ版です!言葉で傷ついたこと、傷つけてしまったことがある人にはとても響くんじゃないかな。

 

今月末に実写化されるみたいです

 f:id:flat37takashi:20170722005126j:image

 観に行こうかな(^^)

 

 

では、今日はこのへんで。

 

内山高志でした(^^)

 

#個性心理學 #新潟 #個性心理学 #動物占い #内山高志